現場レポート

大垣市墨俣町 建物全解体工事②

2021年2月23日 / 現場レポート

前回の投稿につづき、大垣市墨俣町の建物全解体工事です。

隣接する建物との間が人ひとり通れない、養生足場も組めない状況です。

基本的にはどの現場も隣接物がある場合は足場を組んで養生シートを垂らして

ホコリや落下物を防ぐのですが、それが出来ない場合もあります。その場合は、

お住まいの方にご了承とご理解をいただき、落下物で外壁等を損傷しないように

コンパネ(木板)で外壁を可能な限り覆います。上部など落下物の危険がありそうな箇所は

手壊しをします。ある程度の危険が無くなったら、重機で慎重に解体していきます。

 

① ②

 

③