現場レポート

「2021年08月」の一覧

瑞穂市穂積 木造住宅全解体⑤

2021年8月31日

瑞穂市穂積にて木造2階建建物の全解体処分工事の進捗状況です。

延床面積で100坪以上の大きなお家です。しかし重機が入ってしまえば、あっという間に

半分以下です。これは重機オペレーターにかなりの技術力が必要となってきます。さらに、

壊しかけたまま数日間そのままにしておくのは、かなり危険です。壊し始めたら、極力早く

且つ安全に…重機オペレーターにはかなりのプレッシャーがあると思います。もちろん、

それをサポートする重機オペレーターの手元担当や廃材を搬出する運転手も然りです。

 

S__6504450  S__6504452

瑞穂市穂積 木造住宅全解体④

2021年8月26日

瑞穂市穂積にて木造2階建建物の全解体処分工事の進捗状況です。

瓦降ろしも終わり、重機を使っての建物解体に入りました。

ここ数日間は、雨も降ったりやんだりと微妙な天候でしたが順調に進んでおります。

以前に別の現場レポートでも触れましたが、多少の雨であれば土埃の飛散をを防いでくれます。

基本的には水を撒きながら工事を進めていきます。雨が降ればその手間が省けます。

ただし雨が降り続けたり土砂降りになったりすると、足元がぬかるんで重機や車両の扱いが

危険になります。しかし、現実は適度な雨ってなかなか無いんですよね…。

 

S__6463494 S__6471687 S__6488066

瑞穂市穂積 木造住宅全解体③

2021年8月24日

瑞穂市穂積にて木造2階建建物の全解体処分工事の続報です。

屋内不要物(一般廃棄物)の撤去や内装解体(建具や畳等の撤去)も完了し、

瓦降ろしの作業に入りました。

通常はトラックを横付けして、屋根から瓦を投げ降ろします。しかし…

トラックが横付け出来ず、屋根が広くて瓦の量が多い時などはクレーン車を使うこともあります。

屋根の上でめくった瓦をある程度まとめて、クレーンで吊り上げて一気に降ろします。

ただし、クレーン車の使用の有無に関わらす、屋根の瓦をめくるのは手作業になります。

いずれにしても、高所での作業になりますので慎重に安全に進めてまいります。

瓦降ろしが終わりましたら、いよいよ建物解体となります。

 

im5

瑞穂市穂積 木造住宅全解体②

2021年8月17日

先日始まりました瑞穂市穂積の木造2階建建物の全解体処分工事の続報です。

 

建物解体時に「家の中のゴミも一緒に処分できますか」と聞かれることがあるのですが、

答えは 不可 です。

店舗や事業所(会社事務所など)などを除く、住居内のゴミはすべて一般廃棄物の扱いになります。

ご自身で処分していただくか、一般廃棄物収集運搬業者にご依頼をしていただくことになります。

 

一般廃棄物収集運搬業者は各自治体(各市町村)から認可を受けた業者となります。

当社は産業廃棄物収集運搬の許可を県より受けておりますが、一般廃棄物収集運搬の認可は

受けておりません。よって当社がそれをすると法律違反となってしまいます。

 

例えば岐阜市の場合、同じ岐阜市内でも地区によって業者が違います。お住まいの自治体に問い合わせていただければ教えてくれます。

 

 

今回も同様にご依頼をいただきましたが、当社ではそれができませんので、地区担当の一般廃棄物収集運搬業者にご依頼をかけていただきました。

 

S__6365189

 

ブロック塀の点検

2021年8月12日

そろそろ本格的な台風シーズンがやってきますが、お家まわりの点検は実施していますか?

カーポート・物置・庭木・植木鉢・ブロック塀、飛散による外壁や車などの損傷や

ケガの他に、いざという時の避難経路も絶たれてしまう可能性もあります。

今一度お家のまわりを点検してみてはいかがでしょうか。

 

お住まいの自治体によっては、通学路に面したブロック塀の撤去については補助金制度が

ある自治体もあります。(すべての自治体に補助金制度があるわけではありません。)

※詳細はお住いの地域の自治体にお問い合わせください。

 

国交省資料

瑞穂市穂積 木造住宅全解体①

2021年8月11日

瑞穂市穂積にて木造2階建建物の全解体処分工事が始まりました。

敷地内を更地にされるということで、庭木・庭石や小屋の他に、

道路面に合わせて、敷地内の盛り土の処分もします。

大がかりな工事になりますが、最後まで安心・安全に進めてまいります。

また、進捗状況を報告させていただきます。

 

im1  im2  im3

雑居ビルの内装解体

2021年8月7日

丸武産業では建替え・空き家・倉庫・ガレージなどの建物解体や

ブロック塀・カーポート・庭木・庭石などの外構解体の他にも、

事務所・飲食店などテナントの退去時の内装解体も承っております。

下記の画像は、雑居ビル内の塾の内装解体です。

例えば、事業所が多く入る雑居ビルの場合、昼間に内装解体工事をして

事業所が営業を終えた頃(夜間)にエレベーターや階段を利用して

廃材を搬出する・・というような対応も可能です。

 

S__6291460

» 一覧はこちら

月刊アーカイブ